この度、艦これから戦線離脱しました。

皆さん、お久しぶりです。暁二等兵です。

タイトルの通りこの度、「艦隊これくしょん~艦これ~」から戦線離脱しました。何故戦線離脱に至ったのか半ば愚痴に近い形になりますが、お付き合い下さいm(_ _)m。

まず一番に挙げられるのが「戦艦少女R」の上陸です。ネットの情報等で存在していたのは知っていましたが、2016年の秋頃にTwitter上で日本語版の公式アカウントを確認(同時にフォロー)、同年10月26日(史実では丁度「レイテ沖海戦(1944年10月23日~26日)」の頃)以降に段階的(iOS→Androidの順)に上陸しました。最初の内はバグや不具合を懸念して様子見していましたが、同年12月8日(史実では「真珠湾攻撃(1941年12月8日、日本時間)」の頃)に着任に踏み切りました。この頃から艦これは「休止状態」になりました。

※ここからは僕自身が体感的に感じた事を記しますので予めご了承下さい。

単純に艦これと比較した結果、「戦艦少女Rは、艦これと比べて色んな面で凌駕している」という事が分かってしまいました。

1.資源の自然回復の上限値の上昇値が艦これの倍

これは両者ともに備わっている基本中の基本で、回復量はほぼ同じだったのですが、(艦隊)司令部Lv.が1つ上昇した際の上限値の上がり方で艦これで身についた知識で見ると驚いてしまいます。

参考までに、

艦これ→2013年8月30日着任(ショートランド泊地サーバー)

戦艦少女R→2016年12月8日着任(日本サーバー)

となっており、比較用に作成したスクリーンショットを撮影したのは2017年2月2日です。

ここまで自然回復の上限値が25500~26000に到達するまでに艦これは着任からおよそ2年半~3年前後、戦艦少女Rは着任からわずかおよそ1ヵ月~1ヶ月半に到達しています。

2.陣容に文句ナシ

艦これの陣容は旧帝国海軍を中心に旧帝国陸軍・ドイツ・イタリア・アメリカ・イギリス・フランス(実装順)で主力艦種の駆逐・軽巡(雷巡を含む)・重巡・空母・戦艦が揃っているのは旧帝国海軍だけの状況であるのに対して、戦艦少女Rは初期の段階だけでもイギリス・アメリカ・ドイツ・旧帝国海軍で主力艦種が揃える事が可能でかつ、状況によっては意外な国から艦艇が来る事があるので揃える楽しみがあるのは後者と言っても過言ではありません(2017年2月2日現在)。

3.改造までのプロセスがシンプル

艦これの場合、基本的に一定の育成Lv.に到達すれば改造する事が出来ますが一部の艦艇は「改装設計図」が必要となる場合があり、そうなるとEO海域やイベント海域(高難度)で「勲章」を取ってくる必要が出てきます(「改装設計図」1枚=「勲章」4つ)。更にとある空母二隻の更なる改造を施すには基本的に特定の任務(クエスト)をこなした際に入手出来る「試製カタパルト」が必要となり、少し複雑になっています。

対して戦艦少女Rは「一定の育成Lv.に到達してかつ改造に必要なコアの指定数を用意する」というシンプルなルール。またコアを集めるには基本的に「戦役」に出撃する必要がありますが(通常8勝した時点で出撃不可になるが1日経過して再ログイン(?)すれば復活)、ある程度育成+装備品を用意出来れば低難度でも集める事が可能です。

4.一定のペナルティがあるけど轟沈が無いため再入手の手間がない

艦これの場合、万一出撃中に「轟沈」してしまうと同じ艦艇を再入手するのに、(同じ艦艇を)建造か海域ドロップするまで続ける必要があります。中には入手状況によってはそれすら出来ない場合があります。出来ても装備品によっても元に戻せない場合や先程の改造内容次第では轟沈前の状態に戻すのが困難な艦艇もあります。

対して戦艦少女Rは「轟沈する演出があるがあくまでも「撤退」扱い」となっており、再入手・再育成の手間がありません。但し、後述の「好感度」に対してペナルティがある為、状況によっては回復に手間取る恐れがあります。

5.ケッコンカッコカリ(艦これ)と誓約(戦艦少女R)に違いがある

艦これの場合、ケッコンカッコカリをするには育成Lv.を99にして、事前に入手していた「書類一式」(基本有料アイテム)を使う事で育成Lv.の上限値を上げる事が出来ます。

対して戦艦少女Rの「誓約」は事前に「誓約の指輪」(基本有料アイテム)を入手しておいて、好感度100にした艦艇を選択する事で行う事が出来ます(「誓約」した後は好感度の上限値が200に拡大するがその分先述の轟沈してしまった場合のペナルティも倍(誓約前は50))。育成Lv.は関係ないようで、育成Lv.の上限値は100の模様です。

6.トラブル発生時の対応策が神(今の所)

戦艦少女Rも艦これもオンラインゲームである以上、何らかのトラブルが発生する事が想定されます。

戦艦少女Rの場合、何らかのトラブルで遊べなくなった時にはゲーム進行に必要な資源(燃料・弾薬・鋼鉄・ボーキ)を配られる事があり、更に明らかに運営の不手際が原因であれば「本来予告していたり、条件を満たせば配布する予定だった成功報酬を不手際が起こる数日前に遡ってログインしているのを確認出来たユーザーに無条件で配布する」事もあります。

対して艦これは……、お察しの通り「お詫び掛軸(母港画面で飾られる家具の一種)」の配布で済ませています。僕は三年近く着任していたのでそれを当たり前のように受け取っていましたが、他ゲームから最近着任した方であれば恐らく、

「不具合が起こった、詫び石をはよ!」→運営「はい、どうぞ(お詫び掛軸配布)」→「( ゚д゚)ポカーン」

となったのではないでしょうか?

まぁ、まだまだ言いたい事がありますが、戦艦少女Rを遊びつつ以上の事を踏まえた結果、

「もう申し訳ないけど、艦これには戻れない(>_<)」

と判断し、艦これからの戦線離脱を決断しました。

艦これに関しては完全に縁を切るわけではなく、今後は書籍やグッズ購入等による後方支援で支える方向で対応します。

艦隊これくしょん~艦これ~、戦線を離脱します。

※今回の戦線離脱に関して、最近の某フリマアプリ等によるRMT(リアルマネートレーディング)はDMMの規約に抵触する為行いません。ご了承下さい。

スポンサーサイト

久々すぎます

久々っていうかご無沙汰しております、暁二等兵でございます。
本日の更新までの間、艦これにどっぷりとはまったと言うか仕事が忙しかったかと言うか…、

すみません、すっかり放置していました!<(_ _;)>

正直、更新したい事が山とありましたが、殆どTwitterで済ませる事が多く中々こちらまで気が回りませんでした。
(荒らし対策の為、こちらでアカウント公開は控えさせていただきます。ご了承ください)
久々の更新は自分からすれば「やっとか」のこれ、

[艦これ]ついにスマホへ アンドロイド版が今冬配信(マイナビニュースより)

過去にこんな記事を書きましたが、2014年10月に遂にWindowsタブレットを入手し外出先(職場を含めて)での艦隊運用は完全に移行しました。それからの1年越しのAndroid版の投入予定と言う事なので、「やっとか」と「予備端末が増える」と「うわー、何のためにWindowsタブレットを購入したんや」の気持ちが一時交錯しました。
20150918205557121.jpg
でも、過ぎた事は仕方がないので割り切っていくつもりです。
20150918205410384.jpg
さて、今回のAndroid版に伴い当方のスマホは、

メイン:XPERIA Z4(SO-03G、ドコモの直轄SIM使用、5.0)
サブ:XPERIA A(SO-04E、ドコモMVNOSIM使用(事業者:BIGLOBE)、4.2)

となっており、サービス開始次第動作確認をしてみたいと思います。また、昨今の通信環境の変化でMVNOの続伸が予測されるので、パケット通信での利用時の差を確かめたいと思います。
それでは、次回の更新まで。

テーマ : 艦隊これくしょん~艦これ~
ジャンル : オンラインゲーム

艦隊司令部の司令設備(=PC)、大丈夫ですか?

皆さん、新年明けましておめでとうございます。
さて、皆さんのPC、大丈夫ですか?「まだ大丈夫」と思っていませんか?
今年はPCにとって重要な年になるのは確実なのです。

夕張「提督、どうしたのですか?(汗)」

あぁ、今年は艦これで艦隊運用している自分以外の提督にとって重要な事を書こうと思っていたんだ(´・ω・`)。

夕張「重要な事ですか?(何か重要な作戦でもあるのかな?)」

実は昨年から叫ばれている事なんですが、PCのOS、大丈夫ですか?大丈夫であってもサポートありますか?

夕張「えっ!?そっちの事ですか?(;'Д')」

そう。ちょっといつもとは口調が違うかもしれないけど気にしないでね(´・ω・`)。

夕張「…、分かりました。」

ご存じの通り、WindowsXPが2014年4月9日水曜日(日本時間)で発売以来12年以上に渡るサポート体制が終了する事になっております。
「サポートって、PCメーカーの?」と思う方がいるかと思いますが、ここでいう「サポート」とは発売以降に新たに開発された技術の導入や脆弱性等が発覚した弱点の解消のためのプログラムの提供の事を言います。
「サポート」には2種類があり、それぞれ「メインストームサポート」と「延長サポート」に分かれています。
「メインストームサポート」は、先ほど話した通り新開発された技術や弱点解消のためのプログラムの提供を全て無料で受けられるサポートであるのに対して、「延長サポート」は先述のうち弱点解消のためのプログラムの提供は引き続き無料で受けられるものの、新開発の技術の導入のためのプログラムの提供等は有料となるサポートです。

夕張「「メインストームサポート」「延長サポート」の期間はどうなっているのですか?」

WindowsVista以降は原則として「メインストームサポート」が5年間、「延長サポート」が5年間の合計10年間は受けられるようになっています。ただ、WindowsXPの場合は発売当初は現在と異なるルールで運用されていたようですが、WindowsVistaの開発遅れや発売後の不調が影響して、当初「延長サポート」の対象外にしていた家庭向けも「延長サポート」が適用され、今年の4月9日(日本時間、SP3適用している場合のみ)まで延長されました。
それからWindows7・Windows8、そして昨年はWindows8.1(サポート期間はWindows8に連動)が発売され、今年WindowsXPのサポート終了を迎えることになったのです。

夕張「提督、質問があるのですが。」

はい、何でしょう?

夕張「WindowsXPのサポートが終了するとそれを搭載したPCが使えなくなるのですか?」

いいえ、WindowsXPのサポートが終了しても引き続きWindowsXP搭載のPCを使用する事は出来ますが、ネット接続している環境であれば今後マルウェア(悪意のあるソフトウェア。例:偽セキュリティソフト)の感染しやすくなる恐れがあります。また正規のセキュリティソフトではWindowsXPのサポート終了後も一定の期間はサポートを続けるようですが、あくまでも移行が遅れた場合の「応急処置」であり、サポートが完全に無くなる前に移行した方が無難です。

夕張「では、ネットに接続しなければ問題ないのですか?」

いいえ、そうでもないのです。まず、PC周辺機器でもWindowsXPサポート終了に伴い、今後発売される周辺機器がWindowsXP搭載PCでは使えなくなることが予測されます。またWindowsXP発売当時はそれ程容量がなかったUSBメモリが今では16GB以上の容量を持つようになっっており、そこからマルウェアの感染が予測されますので、「ネットに接続しなければ問題ない」とは言えないのが現状です。

夕張「それでは移行するにはどうすれば良いのですか?」

一番簡単なのは「PCの買い替え」です。でもPCの中には「元々(発売当時の)最新OSが搭載しているPCを敢えてWindowsXPで搭載」と言う「ダウングレード権を行使したPC」も存在しています。その場合はPCメーカーから提供されているアップグレード用のメディアを使ってアップグレードする事も検討した方が良いでしょう。

夕張「なるほど、分かりました。」

いかがでしょうか?艦これは元々オンラインゲームであり現在もWindowsXP搭載PCで艦隊運用されている方もいるかと思いますが、しばらくしますとWindowsXP搭載PCでは艦隊運用が出来なくなることが予測されます。艦娘達を心配させないためにも「早めの移行」を進めた方が良いですよ。

夕張「私の方からもお願いします!m(_ _)m」

それでは、また。

テーマ : セキュリティ
ジャンル : コンピュータ

駆逐艦・軽巡洋艦・重巡洋艦を甘く見ないでー(;O;)!

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?地元では所々雪が積もり始め、冬本番と感じています。
さて、今回はまず前回の更新後の状況ですが、今週前半の難関海域である「沖ノ島」ですが最初は敗北してしまったもののその後育成や情報収集の結果、見事「ラッキー突破」となりました(^_^;)。まぁ、敵艦隊の旗艦がピンピンで我が艦隊は大破3隻出しているのに「勝利A」でしたからね。その間にもリアルの方で志願した新人提督を指導したりで色々と大変でした。「沖ノ島」以降はある意味のんびりと育成と遠征での資源備蓄を進めていたのですが、先にあげた新人提督と先程とあるサイトでちょっと「それはまずいぞ!」と思うことがあったので、我が艦隊のメンバーと共にワンポイント講座をしようと思います。題して!

駆逐艦・軽巡洋艦・重巡洋艦を甘く見ると痛い目に遭うぞ!講座

をここで開催します!
電「はわわ、びっくりしたのです!」
五十鈴「提督、落ち着いてください!」
羽黒「あ、あの~、なぜそのような講座をなぜここで?(ーー;)」
まぁ簡単に言えば新人提督であってもそうでなくても建造や海域ドロップで空母(特に正規空母)や戦艦を入手した時点で陥りやすい傾向があるんだ(・ω・)
赤城「陥りやすい傾向ですか?」
あぁ、事前に情報収集をしていたりミリタリー関係の知識があれば避けられるんだけど、そうでないと殆どの場合、

「戦艦と(正規)空母があれば、それだけで十分じゃね?」

という考えに陥りやすいんだ。
榛名「そ、それって…」
赤城「思いっきり「慢心」そのものではじゃないですか!」
そう、赤城さんが言う通りなんだ。その結果リアルで起こった話になるんだけど、

新人提督「(暁二等兵の本名)さーん!」
俺提督「ん、どうしたの?」
新人提督「やっと遠征に出せるようになったんですよ。」
俺提督「それは良かったなぁ(^^)。」
新人提督「それで相談したいんですけど…」
俺提督「何だい?」
新人提督「最初の遠征はうまく行ったんですけど、次からはうまく行かなかったんですよ。どうしてですか?」
俺提督「えっ!?失敗した時の編成は?」
新人提督「軽巡洋艦だけで組んだんですよ~(T_T)。」
俺提督「はぁ!?駆逐艦は?Σ(-□-;)(何か嫌な予感が…)」
新人提督「新しい海域に出た時に大破する事があって、弱いから解体しちゃったよ(・ω・)。」
俺提督「…(やっぱりだな)、バカー!遠征は基本的に駆逐艦を入れないと成功しないんだぞ!(#-□-)」
新人提督「えぇ~~、やらかしたーーーー!(;O;)」

電「…、ひどいのです(;ω;)」
五十鈴「弱いから解体はやりすぎよ~(汗)。」
そうなんだ。参考までに普段遠征管理に活用しているスマホアプリ(android)「艦これくと」のスクリーンショットを出すけど、

遠征1

最初の遠征はこれだから簡単に成功するんだけど、例えば「対潜警戒任務」になると、

遠征2

羽黒「最低でも軽巡洋艦1隻、駆逐艦2隻が必要ですね。」
五十鈴「それに旗艦の錬度(=レベル)が3以上でないとね。」
そうなんだ、遠征の大半は「軽巡洋艦(1~2隻)+駆逐艦(4~5隻)」からなる「水雷戦隊」でないと成功しないんだ(・ω・)。他にも空母・航空戦艦・水母が必要な遠征でも、

遠征3
遠征4
遠征5
※ここにはありませんが重巡洋艦が必要な遠征もあります。

電「私達駆逐艦がいないと成功できないのですね。」
それに出撃関係でも北方海域の3-2では駆逐艦だけで艦隊を組まないと最深部(=ボス)に行けないようになっているし、南方海域の5-3は夜戦主体海域になっているから最深部以外は正規空母・軽空母が活躍できないからね。特に駆逐艦・軽巡洋艦は対潜攻撃の要でもあるからね(軽空母も対潜攻撃が出来ますが期待できません)。
榛名「それと艦隊枠の拡大にも大事なポイントがあるんですよね?」
その通り、艦隊枠の拡大は任務(クエスト)の中で編成任務を達成すれば拡大されるんだけど、「第二艦隊開放」が簡単に出来るから「第三艦隊開放」「第四艦隊開放」で苦しむ事になるんだ。

「第三艦隊開放」→川内型軽巡洋艦三姉妹「川内」「那珂」「神通」を揃える。

赤城「あの夜戦バカとその妹を揃えればいいんですよね?」
問題は「第四艦隊開放」なんだ。
榛名「エッ!?」
「「第四艦隊開放」には金剛型戦艦四姉妹を揃えれば良い」と言うことが先走ってしまい、肝心な前段階をすっ飛ばしてしまう恐れがあるんだ。

「第四艦隊開放」→①妙高型重巡洋艦四姉妹「妙高」「那智」「足柄」「羽黒」を揃える。→②金剛型戦艦四姉妹「金剛」「比叡」「榛名」「霧島」を揃える。

羽黒「私達妙高型が「第四艦隊開放」のキーポイントだったんですね。」
某雑誌等には②が強調されているので、肝心の妙高型を忘れてしまいかねないから要注意なんだ(・ω・)。
榛名「私達金剛型を揃えるのは後回しでも大丈夫なので、先に妙高型を揃えて下さいね。」

さて、如何でしたでしょうか?意外と「駆逐艦・軽巡洋艦・重巡洋艦は無視できない存在」だと気付きませんでしたか?もちろん育成や近代化改修・改造、装備品開発も必要ですが、育てばそれなりに役立つ時が来るのです。
それではまたの機会に。ノシ

テーマ : 艦隊これくしょん~艦これ~
ジャンル : オンラインゲーム

「艦これ」の運用環境

えー、皆さんこんばんわm(_ _)m。
タイトルの通り、また「艦これ」の話です(^^;。家にいる時は当然PCで運用していますが出先であるとなるとさすがに状況によってはPCを出しにくい場合もありますし、ネットカフェに駆け込むわけにもいきません。だからと言って職場のPCを使うわけにもいきません(その辺はセキュリティの関係も絡んできますので)。

???「あれっ!?提督、何をしているのですか?」

その声はもしかして、夕張さん?(^^;

夕張「はい、そうですよ。もしかしてブログを更新しているのですか?」

あぁ、その通りだよ。夕張さんは正確には「夕張型軽巡洋艦1番艦夕張」と名づけられており、艦これではレア軽巡洋艦の扱いですが、初めて建造した時にいきなり引き当ててしまいました(^_^A;)。

夕張「そう言えば、前から不思議に思っていたことがあるのですが。」

うん、何のことかな?(・ω・)

夕張「提督が初めて着任してから約1ヶ月はあまりこちら(=提督室)にお出になる事が少なかったのですが、最近第三艦隊で遠征の時ボーキサイト輸送の後にタンカー護衛の司令を出される事がありますが、どのようにされているのですか?増して提督の場合本来の仕事(=現実世界)との二束のわらじですし、私用で出かけられている場合もありますし。」

ちょうど、その事を書こうとしていたんだ。まず結論から言えば、本来の仕事をしている時や外出先では、基本的にはPCを使っていません!!

夕張「エッ!?(゜゜;)」

本来の仕事をしている時はサブPCであっても休憩時間でも広げにくいし、あっても邪魔。外出先では余程の事でない限り道端で広げないし、公衆無線LANがある施設は地元じゃまだ少ないし、喫茶店でそうそうに広げられないうえに長居は出来ないよ(・ω・)。

夕張「確かにそうですが、一体どのような方法をされているのですか?」

このサイトの記事を見てごらん?
24時間たたかう提督たちへ。スマホ/タブレットで『艦これ』する4つの方法[まとめ] #艦これ(TABROIDより引用)

夕張「確かに4つの方法があるのですが…、提督、まさか!?」

そ、その内の1つを使っているんだ。まず、外に出る際に持ち歩いているデバイスなんだけど、このようになっているんだ。

・スマホ(docomo SO-04E XPERIA A)
・Nexus7(2012年モデル、16GB、Wi-Fi単体)
・モバイルWi-Fiルーター(イー・モバイル GL04P PoketWiFiLTE)
・サブPC(プライベートのみ)

夕張「うーん、どう見てもサブPCを使っているようにしか見えないのですが…、もしかして先程のサイトで言えば上から2番目の方法ですか!?」

そういうことだね(・ω・)。因みにスマホではこのアプリを使っているんだ。
デキる提督は時間管理がうまい。遠征・入渠・建造タイマー『艦これくと』 #艦これ(TABROIDより引用)

夕張「幾らなんでもそれはまずいのでは…(-_-;)」

一見するとまずいように見えるけど、実際に運営鎮守府にこの件で問い合わせた提督がいたみたいだよ。
スマートフォンから艦これをプレイするのは規約違反ではない(sorarix.netより引用)
それに依れば、

・推奨環境以外でのプレイはサポート対象外(=自己責任)。
・止むを得ずモバイルで接続する場合はLTEやWiMAXで。
・スマホやタブレットで行う際はなるべく混んでいない時間帯で。

を心がけていれば問題ないそうだ(・ω・)。

夕張「確かに提督が遠征の司令を出している時って比較的に混んでない時間帯でしたね。でも、今後は深海棲艦(=敵キャラ)を迎撃に行く際の司令もですか?」

いや、それはしないから安心してもいいよ。この方法で行うのはあくまでも遠征の司令を出す時・補給を行う時・任務(クエスト)の報告とその報酬を受け取る時に限定しているんだ(・ω・)。仕組みが分かったなら、次の遠征に備えて今のうちに体を休めておくんだぞ。

夕張「はい、分かりました。提督も無理をなさらずに(^.^)。」

さて、いかがでしたでしょうか?会話文中でも出ていますが、この方法はあくまでも自己責任の下で行っている方法であり、用途を自己制限しております。それを行ったことで発生した損害等は一切責任を負えませんし、運営鎮守府への問い合わせや苦情はご遠慮ください。では、また(^.^)ノシ。

続きを読む

バナー作成しました!
バナー
この度、バナーを作成しました。ちょっと貧弱で手作り感が100%ですがリンク希望又は既にリンクを張られている方は、ご自由にご使用ください。
ただし、サーバー負荷軽減のため必ずお持ち帰るようご協力をお願いします!
[重要]バスカード相互利用廃止のお知らせ
 平成22年4月より岩手県交通発行のバスカード岩手県北バス発行のバスカード相互利用が出来なくなりました!
 具体的には、
 岩手県交通発行のバスカード:県交通バス(盛岡都心循環バスでんでんむしを含む)・早池峰バス・奥州市営バスでの利用
 岩手県北バス発行のバスカード:岩手県北バス・岩泉自動車運輸の一部路線での利用
となり、岩手県交通グループの路線バス岩手県北バス発行のバスカード岩手県北バスグループの路線バス岩手県交通発行のバスカードでの利用が不可になりました。
 岩手にご旅行を予定している方は、事前に利用する路線バスの運行会社を確かめた上で、バスカードを購入していただくようにしてください。
 既にお手元にバスカードお持ちの方は、バスカードに記載されている運行会社を確かめてからご利用するようにしてください。
バスカード(説明)
 なお、止むを得なく払い戻しを検討している場合は、事前に発行元の運行会社の確認を取るようにしてください(基本的には払い戻しを受ける場合は手数料が発生します)。
 詳しくは、ご愛用の検索サイトで「岩手県交通」又は「岩手県北バス」で検索してください。
【東方】博麗ちゃんの賽銭箱
プロフィール
 現在パートの仕事に就いていますが、今年こそはパートをしながらですが何とか転職を実現したいです(>_<)!

Author:暁二等兵
現在、転職活動中のため場合によっては重い話が上がる場合があります。
更新に関しては、不定期になります。ご了承くださいm(_ _)m。

月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
アフィリエイトについて
 当ブログではアフィリエイトを運営元(=FC2)と私自ら行っております(私設分は近く開始予定です)。
 今後、当ブログからリンク先のサイトで商品の購入等を検討しているかと思いますが、リンク先のサイトでのトラブル(商品未達・遅延等)が発生した場合は、当ブログ及び運営元は一切関係なく、責任を負う事は一切できません。
 リンク先のサイトとのトラブル発生時はリンク先のサイトで解決を図るか消費生活センター等で相談されるようお願いいたします。
※当ブログサイトではケータイと共有している関係で、一部のアフィリエイトのリンク先にPC(スマートフォン・iPhoneを含む)から接続が出来ない場合があります。予めご了承ください。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム